ねっこだより

IMG_0280.JPG

与儀地区の子育て世帯の皆様へ

 

いつも当園の保育にご理解とご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

さてこの度、地域の子育て支援として園庭開放致します。

対象者は0歳~3歳の子どもとその保護者です。保育園の子どもと滑り台や砂場で遊び、同年代の子と触れ合いながら、保育士に子育ての悩みなど気軽に話してみませんか?

お越し頂く際は、事前にお電話かメールにて予約をお願いします。(限定3名まで)

詳しくは担当保育士までお問い合わせください。

 

担当保育士:石川

連絡先:098-960-5973

Mail:kokorononekkohoikuen@gmail.com

 

【詳細】

日にち:毎月第2・第4 金曜日

時間帯:16:00~18:00

※9月は9/13(金)と9/27(金)となります。

 

園素材⑤.JPG

74DFD239-9814-4405-87C3-153A73A171FA.jpeg

本格的な夏の日差しが続き、中々お散歩にも行きにくい毎日が続いています。

そんな中、こころのねっこ保育園では水遊びが始まっていました♪

「子どもは水が大好きで、止められるまで遊んでいる子も多く見かけます。そんな水遊びに重要なのは『気持ち良さ』です。

保育園での遊びのなかで、子どもの成長のベースになる遊びで『感覚遊び』というのがありますが、五感を通して自然物と接していくなかで、様々な物事に対する認識を水は教えてくれます。子どもの感覚を磨いてくれるんです♪

水に触れるだけで心地良かったり、水温の変化を感じることもできます。ときにはしずくが光に反射してキラキラ輝くのを見たりするだけでも、幼児期の子ども達はその「不思議さ」や「美しさ」と出会えます。

子どもが1歳くらいになると、水道の流れる水を手のひらで受けてジーッと眺めたりするようになりますが、それは水という素材を、五感を使って理解するためにやっていること。それが、水を知るための「原体験」になっています。

五感を通した水遊びは、「楽しい」とか「面白い」「不思議だな」と感じることが何よりも大事。そのためには、まず、この夏の暑い時期「冷たい水が気持ちいいモノだ」と子どもに感じさせることが重要。

「なぜ、水の気持ちよさを幼児期に経験させてあげるのがいいのかというと、『水が気持ちいい』という感覚は、『この世は生きるに値する』ということにつながるからです。

お風呂に入って『気持ちいいなあ』と感じるのと同じく、気持ちいいという感覚そのものが生きる喜びでもあるし、遊んで楽しかったことが、次へのいろんな意欲へとつながっていく。だから小さいうちは、水にちょっと触れて戯れるだけでも、子どもにとっては素晴らしい体験になるんです。気持ちいいと感じることこそが生きる喜びになって、その結果、生きるエネルギーにつながっていくということですね!」

 

…と、どこかの偉い教授さんが言っていました(笑)

 

子どもにとって水は、私たちが当たり前に感じている水ではなく、「はじめて」を教えてくれる自然の体験なんですね♪

 

そんな難しい事は関係なく、子ども達は楽しそうに思いっきり水遊びを楽しんでいました(^ ^)♪

14B12438-B3FE-44CD-BBBA-07DAB6B68355.jpeg8DCCC702-67D4-4F8C-B084-E564D8EF45C2.jpegAD9D8D6B-5311-4299-B358-C3377551F19C.jpegEF39E5B4-CDBB-439F-8E71-F1107D56413C.jpeg441CD340-25DC-4E09-A635-29886B0E3B0D.jpeg

7399C6BD-2E33-4605-A82B-80956E6CD430.jpeg

夏空が広がる連休明け。

 

今日は足を伸ばし、「沖縄市エイサー会館」までお出かけしてきました♪

(※先日行った1歳児さんも一緒に掲載しています。)

 

コザミュージックタウン内1階にある「沖縄市エイサー会館」。

 

入口には「エイ坊」君の大きなポストがお出迎え♪

 

こども達も嬉しそうに触っていましたが、中に入ると本物の「エイ坊」くんがお出迎え。

 

予想以上に大きくて、入口で見た子どもたちの反応とは真逆の反応でした(笑)

 

B7C78C8E-BC02-4474-A8B9-897B2376170A.jpeg58268B49-B823-44F3-B9D3-393270CB7BCD.jpegB66FF8CE-3A81-4BE5-ABC5-A27FCEEC5847.jpeg4C739D8C-DB9B-4C58-BE55-64030A1E54E8.jpeg

 

それから2歳児さんは静かにエイサーの紙芝居を聞きましたが、緊張していたのかいつも以上に大人しいこども達・・・。

 

500768B1-128F-4C27-A720-ADFA19D4AD7C.jpegC8571521-349C-4E8C-8DA7-E87B747ED1A1.jpeg

 

それでも最後まで静かに聞くことが出来ました。

 

その後は1・2歳児とも2階へ上がり、衣装を着させて頂いたり、太鼓を叩かせて頂いたり、エイサーのポスターや映像を見て楽しく過ごしました♪

 

エイサー会館では緊張して静かだったこども達もやっぱり楽しかったようで、帰りの車の中ではお話が止まりませんでした(笑)

 

また色んな所へお出かけして、こども達の体験を増やしていきたいと思います(^^)/~♪

 

 

331B6E6D-3ACD-4229-9113-DAEB9BDD9290.jpeg6D16FC82-41BF-45CF-8C8C-FC67BE4A8433.jpeg6F00D3C0-ED76-4EC4-A52D-F1633F1DF93A.jpegB71CB447-23FB-4B20-A53D-4D8FAA6D0E1E.jpeg0E839465-9480-4197-A854-DDD4765B214F.jpeg2DD4F22A-1A4E-44FD-9FB6-F9200078497A.jpeg3526DC09-3F77-4D4B-83FF-74E3804591A0.jpeg176DC29E-C2A3-45B5-BC76-0F0880FC515C.jpeg91DDC21D-4259-4F70-BFA5-12E57B2A9CDC.jpeg

 

 

3E928532-FAFF-4627-92B7-B227712CC2FE.jpeg

日曜日は七夕でしたが、今年はあいにくの雨。

 

しばらく梅雨の戻りの様な天気が続いていますね…。

 

そんな中、こころのねっこ保育園では雨空の中でも七夕を存分に楽しみました♪

 891A965A-17E9-4513-983D-6DB300C20FFF.jpeg

 

 

足元が悪い中、駐車場も無い中で多くの親御さんが参加してくれました!

 

今年から鑑賞型の行事ではなく、参加型の行事にシフトチェンジしていますが、子どもたちも大喜び!

 

お父さんお母さんも一緒に楽しむ姿が見え、職員もみんなで楽しむ事が出来ました♪

 

「次はどんな体験をしようか♪」今からワクワクしている職員です(^ ^)

 

 

今回の行事の様子をちょっとだけ掲載しておきます(^ ^)

 

4A8600C4-9985-48E0-9972-53F3B845DC6F.jpegCF0B133E-3C62-4138-89A6-5E5BAF04947B.jpeg279E0FD2-8D36-4234-8DAC-25B65612C0CE.jpeg03EC84A8-47AD-4F74-8FB8-1276409643F5.jpeg3ACDC3F2-4735-4BD9-9026-C8D766A2713E.jpegA6575550-2EB4-42E0-9D24-B32D26DF31B2.jpeg0303EEB3-6ADC-494A-BECC-49465DB3A9F7.jpeg81BCB54B-C862-439F-A034-D4549F83C779.jpeg

 

 

こころ調理求人②.PNG

☆保育の更なる質向上を図る為、職員募集を行います♪

 

詳しくは職員募集ページをご覧ください(^^)/

http://kokorononekko.okinawa/free/kyujin

1 2 3 4
トップへ戻る